A D M I N
topimage

2017-10

ちょっぴりオヒサです。(記録) - 2016.07.21 Thu






みなさんお元気にしておられるのかしら?



ちょっぴりブログを休んでる間の半月。
半月しかたってないか。(笑)

ママ的には結構濃い~~日々を送っておりましたのに。






DSC_0032_2016072017542409a.jpg


記録として残しておきたいので
そろそろ復活。
あげ連ねるとたくさんあり過ぎて。
でも話がまとまらないし。(笑)

まあいいか。
なるべく簡潔にしたいけど。






さかのぼる事6月28日夜。
樹里の尿に血らしき赤い点。

29日。病院へ。

尿検査の結果やはり膀胱炎。
エコー検査もしてもらい。


そこで判明した事。

樹里の膀胱を患わせている菌の中のひとつに少々厄介な菌がある。
膀胱壁がかなりの分厚さになっていて
尿中に「変な組織」が認められる。


え・・・。


その厄介な菌は(いらぬ心配や不安を煽るといけないのでここでは菌名は伏せます)
抗生物質に耐性を持つことを得意とし
有効な薬を見つけるのが場合によっては困難であること。
何らかの理由で血中に入り込むと敗血症を引き起こし命にかかわることも。

膀胱壁がえらく分厚く
しかも「変な組織」が出ていることから
腫瘍の可能性も否定できない。


Drの丁寧で細かい説明を動揺しながらも必死で聞いてました。
その中でママは大きな勘違いをしてた事や
色んな意味で甘かった事
ショックを受けながら後悔しながら・・・直面してました。




「脅すわけじゃないんだけど・・・この菌についてはネットでも見れるから家で見てごらん」

ママがしっかりと納得できるようにとDrが言ってくれた言葉に気遣いを感じました。






まずはこの菌に有効な薬を探さなくてはいけない。


以前にもやったことのある感受性検査。
その結果も踏まえて今回は種類を倍に増やしてもう一度。

「変な組織」についても病理検査をしてもらうことに。



結果が出るのは一週間後くらい。
効果のある薬が果たして見つかるだろうか・・・見つからないかもしれない。
そしたらまた探してもらわなければ。
少なくとも一年近く(判明した限りでは)その菌にさらされていたのだ。一刻も早く対処したいのに。
「変な組織」が怖いものだったらどうしよう・・・


そんな不安を感じながら
新たに出会ったDrのお力をお借りしながら
樹里と一緒に戦おうと決めました。






DSC_0040_2016072017542702e.jpg







数日後

Drから連絡を頂き
早めに上がってきた検査結果の説明を受けにママだけ病院へ。



二つ薬がヒット!!!

でも一つは服用するにはリスクが高いということで却下。
実質一つだけ。
以前の検査を含めて18種類で一つのみ。
やはり厄介な菌だ。



でも使える薬が見つかった!!!
Drも一つあればいい方でもしやどれもダメかも・・・という懸念があったらしい。
一緒に喜んでくれた。




「変な組織」の検査結果が出たのはその翌日。
怖いものではなかった!!!



はあ・・・良かった。


両結果に朗報をもらうことが出来て
まずは一安心。





新たな薬は犬猫用のものはなく人用。
Drの判断で服用量を言わば手探りで。
とは言えDrはその薬の扱いに経験もあり安心してお任せして。

ただやはり強い薬なので副作用は要注意。





7月5日から
新しい抗生物質の服用開始。






一旦ここできります。






DSC_0039_20160720175426d94.jpg



波愛は元気です。
樹里が病院の間ひとりでお留守番してもらって。
大泣きしたりだけど・・・
ごめんね、波愛も協力してね。

















スポンサーサイト

(記録)続き。 «  | BLOG TOP |  » ちょっぴりお休み。

プロフィール

樹里はのママ

Author:樹里はのママ
千葉県在住

樹里(じゅり)…2003年12月31日生まれ♀
ボーダーコリー

波愛(はのあ)…2011年12月11日生まれ♀
チワプー

父ちゃんとママと樹里&波愛で「それ行け!バカ一家」やってます。
     

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (577)
樹里 (60)
波愛 (56)
父ちゃん (1)
ママ (69)
J&H (74)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR