FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-09

樹里の頑張り。 - 2019.09.28 Sat





27日昨日樹里は左目の眼球摘出手術を受けました。




前日や当日に樹里にママに
頑張れ!!!と力強い応援をくださった方々。
優しく励ましてくださった方々。

本当に、本当にありがとうございました。
皆様の優しいお気持ちが樹里に力を与えてくれたようです。


そして不安で押し潰れそうだったママへの力ともなり
あわただしいスケジュールを今もなおこなせています。


こころよりお礼申し上げます。





IMG_0088.jpg

↑本日の画像は手術前のものです。


手術当日、術後の様子が最低限度しかわからず
何も手に付かないまま過ごしました。


一夜明け本日。
朝は一人で夜は父ちゃんと波愛と(波愛は車で待機してもらいました)
面会に行ってきました。


痛々しい姿ではありましたが
思っていたより力強い動きで朝晩ともにご飯も食べられました。
(朝はママが行った時に食べさせました)




IMG_0093.jpg




術後の血液検査も問題なく
明日退院できそうです。




応援してくださった方々のお心や
先生や病院のスタッフの皆様のお力あっての事ではありますが
樹里もきっと物凄く頑張ったのだと思います。

15歳と9ヶ月という高齢の体で
どれだけ頑張ったのか・・・
それを思うだけで苦しくなります。


樹里は凄い子だ!!!

ってたくさんたくさん褒めてあげようと思います。





まずはご報告まで。




スポンサーサイト



樹里。 - 2019.09.26 Thu






明日

樹里は手術を受けます。





IMG_0272_20190926144017c9e.jpg




明日の支度をして。





今はただ

樹里を不安にさせないように・・・






IMG_0278_20190926144018601.jpg













頑張りどころ。 - 2019.09.19 Thu






樹里の左目の状況が良くない。



IMG_0073.jpg


もうどうにも・・・そう眼科医に言われて

少しづつ少しづつ。

受け入れようとしてきた約半年。




IMG_0074.jpg


腫瘍は動き出すとすごく早くて。

すでに樹里の左目の腫瘍は結構な大きさまでに育ってしまっている。



先日の病院で(眼科)状態の悪化を告げられ。
今また今後の事でバタバタし始めている。




IMG_0072.jpg





なぜこんなに追い打ちをかけるようにやってくるんだ・・・困難が。
樹里の事だけでなく色んな事が押し寄せてくるのに
片付かないうちにまたやって来る・・・



泣きっ面に蜂。

踏んだり蹴ったり。

弱り目に祟り目。



まさにこれらだ。

あと何かあったっけ??



一つ一つ対処してはいるが
今はとにかく樹里の事で頭がいっぱい。
樹里の事しか考えられない。

心なんてボキボキ折れまくりだけど。
そんな事言ってられない。





とにかく頑張る。



今はこれくらいしか書けない。



やっぱりね・・・。 - 2019.09.15 Sun



停電避難から帰宅して。

ずっと警戒しながら見てた樹里の様子。



ご飯も食べてくれるし
目の腫瘍も急な変化はなく(もうすでに結構ヒドイけど)
ただやはりチッコだけはなかなか・・・

もうほぼ自分でしっかりと水を飲めないので
シリンジでこまめに水分を摂らせるようにしてはいたんだけど。



IMG_0017_20190903211312aae.jpg


やっぱり駄目だった


強烈な臭いのチッコ・・・


これはもうバイ菌祭りになっている。


こんな自慢は一ミクロンもいらないが
長年にわたる膀胱炎との付き合いでチッコのニオイでもうわかってしまう。
強烈さがなくてもわかるんだ~~嬉しくないけど。

まあ、チッコのニオイも奥深くてね。
ヤバいチッコ臭ってのは一種類ではなくて違ったヤバい臭ってのもあるのだ。
その違いは菌の違いって感じだろうか。
(ママがわかるのはあくまで樹里のだけどね)
今回のはまあ・・・前回と同じだわね。



IMG_0015_20190903211311789.jpg


チッコの色も悪いわ・・・
これは既に結構な潜血反応が出るはず。


すぐにこうなるだろうとは思っていたけど

そうか・・・やっぱりすぐか・・・(T_T)

切ない気持ちをぶら下げながら樹里と病院へ。




IMG_0149.jpg


前回のお薬が終わってまだ一週間ちょいだというのに
樹里のチッコにはわんさかとバイ菌が元気に繁殖していた。

一応の参加はしてるけど、ろくすっぽ働いてない白血球。
ともすりゃバイ菌達にバカにされイジメられてるのでは?って感じだ。

顕微鏡に映し出される優雅に漂う山盛りのバイ菌どもめ・・・

ムカつく~~~っ!!!キィィーッ!!!

なんてことを思いながら(笑)
いつまで効いてくれるかわからない抗生剤と止血剤をもらって帰宅。


毛を出来る限り短くカットして
排尿のたびに除菌シートで拭き
体に直接使える除菌水も使って。

何とかバイ菌を寄せないように必死だというのに。
嘲笑うらうかのように樹里に湧きまくるバイ菌・・・



抗生剤に耐性が出来て効かなくなるのが先か。

薬で腎臓肝臓が悲鳴をあげるのが先か。



なかなか厳しいね。




台風15号。 - 2019.09.11 Wed




台風15号・・・

こんなに大変なことになるとは思ってなかった。
一番心配してた「屋根が吹き飛ぶ~!!」ってのは大丈夫だったので
(我が家近いうちに屋根工事予定してるくらいヤバいの)
ホッとしてたのもつかの間。

テレビのニュースでもやってるけど
我が家のある千葉県でたくさんのエリアが見舞われてる

停電。


はい。我が家も停電してました。
本日朝まで。

心配して連絡をくれたお友達。
ありがとうございました。





9月とは思えない位の猛暑の中での停電。

水道とガスは使えたものの
エアコンも冷蔵庫も使えない・・・

ジッとしてても噴き出す汗。
冷蔵庫の物がどんどんダメになっていく。
瞬殺で消えていくお店の商品。
樹里たちに使う保冷剤もことごとく使えなくなっていく。




IMG_20190909_160658.jpg


停電が始まった9日月曜日。
昼過ぎまでは家の中で何とかなってたが

もう暑すぎて限界だわ・・・樹里が。


なので一家で車に移動してエアコンON!!!


冷蔵庫の中の温度・・・どの位持つかな・・・
飲み物が温まったらキツイな・・・樹里たちの水も入ってるのに・・・
そう思いながらも涼しい車の中でホッと息をついていた。




IMG_20190909_160654.jpg


とは言えこのままずっと車の中にはいられない。

夜になって家に戻ったが
あんだけ吹き荒れてた風はひとつもなく
窓を開けても一つも涼しくない。

照明ものはたくさんある我が家。
停電でもかなり明るく過ごしてたが何せ

暑い・・・暑すぎるっ!!!


人は何とかなっても犬たちが・・・
しかもうちには病気の子がいるってのにこんな暑さを耐えられるわけがない。


大急ぎで汗だくになりながら荷造りをして
電気が生きてるママの兄の所へ樹里と波愛を連れて避難することに。

父ちゃんは仕事の都合で家に残った。




IMG_20190910.jpg


所々信号も消えていて車の運転も恐々。
やっと着いて涼しいお部屋に入れてもらい

ふぅ・・・


時間も遅めだったこともあって
着いてすぐに樹里はすっかりと寝入ってしまった。

その夜いつもは何度か動き回る樹里が一つも起きることなく寝た。
あまりに爆睡してるもんだから
夜中何度か生きてるかどうかチェックしたわ(笑)



IMG_20190910_122507.jpg


翌日 10日火曜日。

波愛は元気そのものだったが
樹里はご飯は食べたものの
その後チッコもしないしずっとぐったりと寝ていた。
昨日の暑さがキツかったのだろう。



必要なものがあって買い物に出たくても
兄の家とはいえ人の家に置いて出られず。
(慣れていないところで置いて行って何があるかわからないし)
コンビニに行くにも車に乗せ一緒に移動するしかなくて。


樹里がすごく心配でもいつ帰れるようになるかわからない状況・・・




IMG_20190910_065431.jpg


波愛が元気でいてくれることだけが救いだった。
樹里の事で不安の中
元気でそばにいてくれることがとても心強かった。



涼しくてもやはり環境の変化が樹里を疲れさせてるのは見ればハッキリわかった。
どうしても移動してやらねばならない用事もあって
その度にふたりも連れて行くことになり樹里の負担になる。

このままじゃ樹里がヤバいな・・・早く家に帰りたい・・・
と思って眠れずに明けた本日11日水曜日早朝。


出勤前の父ちゃんから
電気ついたよ~って知らせが






IMG_20190910_065457.jpg


樹里!波愛!!電気戻ったってよ~
   おうちに帰ろう!!!



兄にお礼の連絡をして(出勤中だったので)
荷物まとめて帰宅できました。


家に着いた途端に大量のチッコをして。
お水を飲んで安心したようにまた寝に入った樹里。
明らかに顔つきが柔らかくなった。

それを見てホッとしたよ。



我が家はたった二晩だけだったのに
物凄く長く感じた今回の停電。

まだ同じ千葉県内でも停電が続いているところもある。
しかも水道も使えない地域まで。
真夏のような暑さがどれだけ苦しめているか・・・


一生懸命復旧に努めてくださってる方々もとても大変だと思いますが
どうか一刻も早くすべての世帯が電力復旧しますように。
そしてどうか皆無事に乗り越えられますように。




安全地帯。 - 2019.09.05 Thu





日々樹里の足はフラフラが進んでいく。


ズデ~ン祭りどころではなくなってきた。
樹里自身「立ち上がり歩く」という動作が難しい動作になっていることだろう。

本日定期の病院。かかりつけへ。

よろつきながら歩き、ろくに立っていることも出来ず
診察台でも立って体重を測ることが出来なかった。
足の置き場がおかしくて
後ろ片足が手のすぐそばにあるのを見て先生は

かろうじてバランスを保ち何とか歩いてみせてる状態かな。

確かに。
でもある意味スゴイバランスじゃん?
よくこんな足のポジションで立ってられるものだ。
と思ったりもする。(笑)

でも樹里はそんな状態でもまだ諦めていない。
必死に立って歩こうと頑張っている。


だからママは多少危険だとは思っても
樹里の思うように歩かせる。
どうせ止めても止めないし。




IMG_0117.jpg


一生懸命歩こうとしてる樹里を応援している。

ところが。
それによって困ってる者がひとり。



IMG_0012_20190903211309424.jpg



いつよろけて圧し掛かられるか・・・とビビり倒してる者が。(笑)
↑膝の上以外で唯一安全地帯のお膳の下。
(こんなところにはそうそう樹里は入り込まない)


やたら動き回る樹里は波愛のことなんて全くと言っていいほど眼中にない。
しかも小さくて黒くて樹里には存在がわかりづらい
お構いなしに突進してくる。

気が付けば気が付いたで
何を思ってか後を付け回すときもある。(笑)

そうなれば樹里は波愛の逆鱗に触れ襲われる。



IMG_0048.jpg


もはやろくに見えも聞こえもしない、しかも思うように動けない樹里が
噛まれてケガしては困る。
(波愛はチビだが戦闘力は結構ある)

とは言え
突進してきた樹里に波愛が踏まれでもしたら
大ケガをする可能性大あり。


少し前からこの問題が10日続く頭痛のようにキツかった。
何故なら四六時中見張ってないと危険だったから。(笑)



もう家にいて一つも落ち着きゃ~しない。。゚(゚´Д`゚)゚。

ちょいとテレビも見てられない(T_T)


IMG_0031.jpg



で。
話がかろうじてでも通じる波愛ちゃんにここはお姉さんになってもらって。


樹里が来たら闘わず逃げろ!

これを何度も何度も指導した。(笑)
波愛にとっては至って理不尽な要求だろう。


正面から突進して来ても襲うな。→樹里が良くなくてもわかってないから

樹里がすぐ近くを通ったらよけろ。→よろけて踏まれる恐れがあるから

例え波愛が先にいて寛いでいても樹里が来たら譲れ。→樹里は諦めないから

付け回されても樹里の入れない狭いところを使って逃げきれ。→樹里は波愛に追いつけないから


これだけでもヒドイ要求だよね・・・(笑)
とにかく全て波愛が回避しろってこと。

勿論可哀想になることもいっぱいあるけど
「闘わず逃げろ」って今まで樹里が波愛にしてくれてた事だからね。




IMG_0051.jpg


当然(当然??)波愛だから樹里のようには出来ない。
時に怒りを露わにして襲う準備をしてる時もある。(笑)

でも多くはしっかりと回避してくれて
スタコラ逃げて安全地帯で寛いでくれる。

これは波愛が自分で導き出した落ち着く方法。
安全地帯以外ではウカウカ寝ていられない。
ここなら樹里の心配なしにゆっくり寝られる。
そう導き出したんだろうね。

エライぞっ!!!波愛☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
おかげでだいぶママは助かってる。



なんやかんやで7歳の(今年8歳)波愛はしっかりとお姉ちゃんになってるのね~~

心強いわ





IMG_0119.jpg



薄らぼんやり出ちゃってるけど(このポジションなら踏まれない。多分。笑)
今日も波愛は安全地帯で安心してお寝んねしていましたとさ



v( ̄Д ̄)v イエイ



左へ。 - 2019.09.02 Mon





9月に突入!
それでもまだ暑さはハンパなく。

汗だくな日々・・・
エアコンの中にいてもちょっと動きゃあ・・・

汗ばむわ・・・



IMG_0013.jpg



最近顕著に目立ってきたのは。

樹里の左倒れ。


少し前から気にはなってたんだけど。
最近は左に左にと倒れてしまう。




IMG_0063.jpg



ベッドに横になろうとして左に倒れた。

少しだけジタバタした後に・・・
なぜかそのままグレーだけど白子(我が家ではそう呼んでいる。笑)に顔当てて寝てた。

え・・・それで寝られるのかい??



IMG_0064.jpg



5分後には↑こうなってた。
やっぱ寝られないじゃん。

この場合左に倒れてしまうというより
左に倒れるのは必然だけどね(笑)


これが樹里の最近の流行りらしく(流行りって言わないか)
毎日何回かはこれやってる。
何度も凝りもせず自分で同じことやってるのに
樹里自身もこうなってしまうのは不本意らしく

ジタバタジタバタ~ッ!!!

起き上がろうにも左にしか動けず
コンチクショ~ッ!!!くらいの勢いで暴れ倒している。

(笑)


笑ってる場合じゃなくて。
こんな体勢は良いわけもなく。

目に圧がかかるだろうがっ!!!
って言いながらお助け申す。



IMG_0066.jpg


ベッドに「よっこらせ」って乗せてあげる。

ふう・・・。ってやってた事に戻ると
いくらもしないうちにまたウロつき始める・・・


えええ・・・せっかく乗せてやったのに。

そんな事を思いながらしばらくすると



IMG_0064.jpg

↑またこうなってる。




またかよ。
って言いながらせっせとベッドに乗せてやる。



で本日16:00現在までに

5回やっておる。

3回目には若干イラっとするんだけど
5回目になるともう笑える。

どんだけそれやるんだよ。




IMG_0067_2019090216050713b.jpg

↑樹里のお薬セット(薬箱)とすぐに使うセット(笑)


左倒れは伏せているとジリジリ倒れていく時もあれば
コロ~~~ン!と倒れる時もある。
歩いていても立っていても左にぶっ倒れる。

これは目のせいなのかもしれないが
樹里は困難にも負けず
必死に起き上がろうと頑張っている。

ご飯とトイレの時以外は。


ご飯の時はもう必死よ。ママが。
体が倒れると食べずらいのか食いが悪くなる。
だからママがスプーンでお給仕しながら倒れる体を支えてる。

そしておトイレでも必死よ。これまたママが。

樹里ったら支えられると脱力しやがる。
クニャクニャになるもんだから大変よ!(笑)


そんな軽くあざとい樹里が面白くて可愛い(*≧∪≦)




IMG_0070.jpg


↑水飲んでるのかと思ったらただそこに立ってボーーーーっとしてるだけ(笑)

飲めっ!!




色々手がかかるようになった樹里。

時にイライラして樹里に怒ってしまう時もある。
そしてそのすぐ後に自分に腹が立つ。
樹里のせいじゃないのわかってるのに腹を立ててしまう自分が情けなくなる時もある。

ママには介護なんて出来ないのかも・・・
ましてや人の介護なんて・・・

そう父ちゃんに話したことがある。
すると父ちゃんは言った。


良いんじゃん?怒っても。
わかってるのに怒っちゃうって気にしてもさ~
そうは言っても腹が立つんだからしょうがない。
きっとみんなそうやって怒りながら介護してるんじゃん?
人でも犬でもこの野郎~!とか言ってりゃいいんだよ。



と何気に軽~くそう言われた。


んんん・・・なんか。
テキトウなような奥深いような。

父ちゃん・・・(笑)




そして今。

イラっとしながら
笑いながら
可愛い可愛いって言いながら

毎日を過ごしておる次第です(笑)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

樹里はのママ

Author:樹里はのママ
千葉県在住

樹里(じゅり)…2003年12月31日生まれ♀
ボーダーコリー

波愛(はのあ)…2011年12月11日生まれ♀
チワプー

父ちゃんとママと樹里&波愛で「それ行け!バカ一家」やってます。
     

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (650)
樹里 (122)
波愛 (79)
父ちゃん (1)
ママ (76)
J&H (99)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR